社員インタビュー

レカム株式会社 直営統括部 東京支店 通信コンサルタント 半田 カトリーナ

社員インタビュー

現在の業務内容ビジネスフォン・OA機器・電話回線等オフィスで使うものを、既存顧客やレカムサービスを知らない、導入頂けていない新規のお客様向けに販売活動をしています。

インタビューの様子1

入社のきっかけ実は私、高卒の第一期生なんです。地元の地域特性と言いますか高卒だと、工場で働くという選択肢が多い中、私はスーツを着て仕事がしたいなと思っていて上京しました。色々探していたところ、「実力主義」がコンセプトであることと、社長が中卒ということに惹かれて学歴や国籍年齢関係なく結果で勝負できると思い入社を決めました。

営業のやりがいはじめてコピー機を販売してから2,3ヶ月後に「使い勝手どうですか」と連絡すると、「すごい使い勝手よくなったよ、安くなったし、ありがとね。」とお声がけして頂いた時は経費削減だけではなく、作業効率にも貢献できることがやっててよかったと実感できますね。
同期が私よりもたくさん売れていて、やっぱり高卒だと実力不足なのかなと感じてしまい、ネガティブな思考に囚われている時期がありました。その後初めて単独オーダーをお客様から頂いた時にすごいお祝いをして頂き、もっと褒められたいからがんばろうと営業のやりがいをようやく感じることができました。

今後のキャリアビジョンOA機器事業で最年少で昇格したいと思っています。次の誕生日までに主任になると、二十歳で主任昇格するんです。レカムのなかで最年少の主任。と何年後かにレカムで最年少の主任は私、と大きな意味で「会社の歴史に名前が残る」この目標を見据えて、自分のチカラで自力で昇格するぞと意識を高く主体的に行動しています。

休日の過ごし方ちゃんと土日はリフレッシュします。大好きな映画をみたりして、悪い時こそスイッチの切り替えを行うためにもしっかり休養します。買い物したり、海外の映画であれば、ジャンル問わず何でも観ます。

インタビューの様子2

「学歴に関係なく、本当に努力した人を評価してくれる 頑張れば誰でも上に行けるチャンスがある」

どんな人と働きたいですかもっともっと高卒のメンバーが増えていくといいなと思います。大卒だけがいい仕事ができるのではなくて、弊社では本当の意味での「実力主義」です。学歴が高い・低いに関わらず自身の努力によって評価されます。若い人材が入社することにより、いい意味で会社全体が活気に満ち溢れる会社になるのではないかと思います。

活躍している人の共通点自分の目標にひたすら突き進んでいる人ですね。今までの営業経験で悩んで失敗したことや悔しかったことを、全部今に活かしている。エネルギーに転換している方です。

入社を目指す方へメッセージここは実力主義だから学歴関係ありません。いい大学・悪い大学一切関係ありません。ただ、自分の努力だけです。やればやっただけ自分に返ってきます。
頑張れば誰でも上に行けます。本当に努力した人を評価してくれます。

他のインタビューを見る

レカムに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
募集要項や選考基準についての詳細はこちらからご覧いただけます。