社員インタビュー

レカムジャパン株式会社 情報通信事業本部 東京第一支店 半田 カトリーナ

社員インタビュー

インタビューの様子1

入社のきっかけ実は私、高卒の第一期生なんです。地元の地域特性と言いますか高卒だと出来る仕事は限られているなか、憧れの東京でスーツを着て仕事がしたいなと思い、上京しました。色々探していたところ、「実力主義」がコンセプトであることと、学歴や国籍年齢関係なく、結果をちゃんと出せば高い給料がもらえる。レカムは、自分の求めていた企業だと思い入社を決めました。

求める人物像・どんな人と働きたいですか向上心がある、目標を持てる人、挫折しても立ち直りの早い人は大きく伸びると思います。営業のお仕事は辛い場面に直面することは多いです。それを人生の経験だと受け入れて、次に進もうと思える人ですね。あとは素直な人です。一度受けた指示でもきちんと受け入れて実行してみる。違うなと思った時でも、指示をくれた人の意見を尊重しながら自分の考えを述べることができる人は良い人材になれると思います。

仕事の魅力お客様に買いたい!と思って頂ける時です。私が販売をしているビジネスホン、複合機、その他OA機器は、使い方次第で作業効率を上げたり、経費の削減に繋がったりと、付加価値がたくさんあります。これはお客様自身で気づくのは難しいところなので、私たち営業が今どのような使い方をしていて、どれを改善すればいいのか、商品をこう活かせば、こういう使い方が出来ますよ!と提案をしてそれがお客様にぴったりはまる。いいね、買いたい、と思って頂ける瞬間はやはり営業の醍醐味だと思います。

インタビューの様子2

「レカムは女性の営業マンが活躍しています」

今後のキャリアビジョンレカムは女性の営業マンが活躍しています。レカム恒例のチャンピオンズカップでも女性の先輩が2年連続でチャンピオンになっており、最近ではお世話になっていた先輩が女性管理職として昇格をしています。これからもっと女性が活躍できる会社にしていきたいと思いますので、先輩方に続いていけるように頑張っていきたいと思います。

印象、思い出に残っている出来事初めて契約を頂いた時です。複合機のお見直しでお客様にアポイントを頂き、提案をさせてもらい即決でご契約を頂く事が出来ました。後日談でお客様からは、商品も良かったけどこの人になら任せても大丈夫だろうと思ったから契約した、と言って頂けました。商品知識や営業力も必要な力ですが、営業は人と人のつながりも大事で、信頼というところでご契約を頂ける営業マンはあるべき姿だな、と気づいたときだったので、たくさんのお客様から信頼してもらえるように頑張ろう!と今でも自分の糧になっています。

レカムの良いところは、上司、部下関係なく仲が良いところです。契約をとった時はおめでとう!と全員が言ってくれて、悩みごとがあった時は親身になってお話しを聞いて頂き、距離が近いからこそ、自分の意見を発言しやすいと思います。また女性社員も多いので、女性の新入社員も安心して働けるのかなと思います。

入社を目指す方へメッセージレカムの営業は、BtoBの営業になります。色々な企業の経営者の方々と対等に話せて、普段聞けない話をたくさん聞けます。他では経験出来ないことを、レカムだったらたくさん学ぶことが出来るのではないでしょうか。

他のインタビューを見る

レカムに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
募集要項や選考基準についての詳細はこちらからご覧いただけます。