社員インタビュー

レカム株式会社 直営統括部 東京支店 支店長 児玉 真一郎

社員インタビュー

入社のきっかけ営業だけはやらないと決めて就職活動をしていました。ブライダル業界等全く違う業界をターゲットにしていました。当時の副社長から「一流の営業マンにしてやる」とおっしゃって頂き、かなり自信満々に話されていたので、おもしろい会社だなと思いましたね。実は元々は就職活動をしないと決定していたんですね。それは、家業を継いでほしいと家族から高校の時に打ち明けられて、大学も何とかお願いして入学しました。家族の目もあり、しっかりした会社に就職しなければという想いもあり上場企業である当社に決めました。

インタビューの様子1

求める人物像自己完結を出来ることを望んでいる人です。これは私が以前所属していた長野支店からのDNAかも知れませんが、当時の長野支店は新卒社員2名・支店長・中途社員の合計4名でした。支店長に頼るのは最後、それまで自分で考え自分の仕事に責任を持たなければ、やりきらなければならない状態でした。そこで学んだ経験はビジネスパーソンとして必要であり、また自己の成長を飛躍的に高めてくれました。そういう自分の仕事に対する責任感を持てる方と一緒に働きたいですね。

活躍できる人の傾向いい意味でも悪い意味でも楽観的な考えを備えている人。一個の受注を取るために、今まで30回の商談が必要だったならば1回断られたとしても後29回断られれば契約頂けると楽観的に考えられる人は現在優秀な営業マンだったりしますね。また個々を尊敬する姿勢がとても大事だと思います。これが出来なければ、相手の立場もわからないと思います。

女性が活躍できる会社女性社員が連続で営業のチャンピオンに選ばれています。優秀であることはもちろん、とても結束力が強いと感じます。プライベートでもコミュニケーションを取っていたりするのでその連携が自然と仕事に反映されていたり醸成されているというのは弊社女子社員の魅力であり強みですね。

レカムの魅力個々人の実績や業績は全てがうまくいっているわけではありませんが、組織として一丸となって目標に進んでいく瞬発力は当社の大きな強みだと思います。
一気に押し出せる力はあると思います。多様性を受け入れる文化がありますし、上司も部下もみんな仲良く社員からの意見、現場からの意見を素直に受け入れてくれる会社なのでうまく機能しています。
またお客様想い過ぎる営業が数多く在籍しています。通常会社を気に入って頂いて成約して頂くのがベストですが、営業個人と紐付いていることが多いですね。お客様の為にならない商品は無理に売らない、お客様中心の考えになれるのは強みだと思います。これはレカムのDNAと言いますか、代々受け継がれています。

インタビューの様子2

「“お客様の為にならない商品”は無理に売らない 代々受け継がれているレカムのDNA」

海外事業への挑戦元々は、海外で働きたい志向がありました。自分が目指す成長スピードど現実の成長スピードの乖離があるのでまずは、現実を身の丈を合わせてから挑戦したいなと思っています。

入社を目指す方へメッセージ退職する方の多くは、人間関係でつまずいてしまうことが多いと思いますが、そこに関しましては何も心配はいりません。ノープランできて頂いても受け入れる体制は整っています。本当に自立できる環境があるので、人間形成も含めて一人前の営業マンになれる環境を楽しんで下さい。

他のインタビューを見る

レカムに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。皆さまにお会いできることを楽しみにしております。
募集要項や選考基準についての詳細はこちらからご覧いただけます。